« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

太陽光発電 価格

中国で世界最大の太陽光発電所を建設
オアシスの町、または世界的な有名な仏教洞窟のあることで知られる観光地の甘粛省敦煌で、世界最大の出力の太陽光発電所が建設されることが11月20日、中国の複数メディアより報じられた。その発電容量は10万キロワット(100メガワット)。 ...(続きを読む)



MK色素を用いた太陽電池、高価・低耐久性を解決
@IT
なお、今回発表された太陽電池は、経済産業省の技術戦略マップ2008(http://www.nedo.go.jp/roadmap/index.html)で、2020~2030年までに本格実用化とそれによる太陽電池の発電価格の大幅低減が期待される革新的太陽光発電技術として位置付けられている。 ...(続きを読む)



屋上緑化と太陽光発電、価格面、メンテナンス、実用性、環境面などで考えてどちら....
屋上緑化と太陽光発電、価格面、メンテナンス、実用性、環境面などで考えてどちらが良いでしょうか。鉄筋の一戸建てなので屋上部分から下の部屋へ熱気がすごいです。昔の屋根と違って直火で温められているようです。そこでふと思ったのですが、屋上緑化とか太陽光発電(パネル自体で断熱効果も期待できるそうです)はどうだろうと・・・でも予算その他どのように考えて良いか分かりません。一概には比較できないとおもいますがヒントになるようなことをご存知でしたら教えてください。(続きを読む)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電 短所

太陽光発電、風力発電の短所・長所を教えてくださいm(__)mできれば詳細もお願いし....
太陽光発電、風力発電の短所・長所を教えてくださいm(__)mできれば詳細もお願いします(__)(続きを読む)



最近台所見てみたらなんかコシヒカリからあきたこまちに変わっていたん ...
火力を利用し、タービンを回す火力発電所核エネルギーを利用し、火力発電所と同じような発電をする原子力発電所川などの流水を利用し、タービンを回し、発電する水力発電所火山活動による熱を利用し、火力発電所と同じような発電をする地熱発電所太陽光 ...(続きを読む)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭用 太陽光発電

家庭用の太陽光発電システムについて教えてください。
家庭用の太陽光発電システムについて教えてください。自宅に太陽光発電システムを取り付けようと考えています。初期投資で200万円くらい掛かると言われました。それでも年間の電気代がゼロになり、なおかつ電力会社に電気を売った差額が残ると聞きました。結果、その差額は年間3~4万円くらいプラス、毎月の電気代が2万円がゼロにできるとすると、年間24万円だから合わせて30万円弱。もし、このペースが持続できるなら、初期投資200万円を回収(償却)するには7年かかる計算ですよね。家庭用のソーラーシステムって何年くらい使えるものなのでしょうか?10年くらいが寿命だとか言われると、あまり魅力が感じられないし・・・また、いかにもデリケートそうな装置なので、定期的なメンテナンスとか必要なんでしょうか?その費用・頻度はどのくらいなんでしょうか?実際に自宅でソーラーを使用なさっている方がおられましたら、実例でも結構ですので、ぜひランニングコストと初期投資はしっかり回収できるのかを教えていただけるでしょうか?もちろん地方や日照時間にもよるでしょうから詳細は不要です。あくまで概算で経済的かどうかを知りたいので・・・。(続きを読む)



太陽光発電、世界一奪還へ
NSJ日本証券新聞
今年7月には、財源難を理由に2005年度以来中止されていた家庭用において、太陽光発電に対する補助金制度(1キロワット当たり7万円)を復活させる意向など、太陽光発電の導入量を20年に現状の10倍、30年に40倍とする目標を掲げている(「低炭素社会づくり行動計画」)。 ...(続きを読む)



太陽光発電お考えの方に、 Y営業です
太陽光発電、導入に補助金=家庭普及へ1世帯20万円-経産省 経済産業省は、地球温暖化防止の観点から家庭用の太陽光発電の導入を支援する制度を今年度から始める。設備の購入者に対し、出力1キロワット当たり7万円の補助金を支給するもので、省エネ ...(続きを読む)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽光発電 設置 価格

太陽光発電で家庭の電気をまかなえますか?
太陽光発電で家庭の電気をまかなえますか?太陽光発電で家庭で使うぐらいの電力は発電できるでしょうか?設置する場所や、季節によっても違うでしょうが、やはり東京や大阪よりももっと緯度の低い地域、九州や沖縄の方が効率はいいんでしょうね。設置するとしたら何百万ってするんでしょうか?(続きを読む)



ブランドは?独立性は? 「同床異夢」の経営統合
朝日新聞
パナソニックが三洋を子会社化する狙いは、繰り返し充電できるリチウムイオン電池と太陽電池事業に尽きる。三洋は両分野で世界のトップクラスを走っており、統合すればその競争力が手に入る。 しかし、三洋は洗濯機や冷蔵庫などの「白物家電」や半導体など多くの事業を ...(続きを読む)



太陽電池が半額!“太陽光発電”窓口の開設で普及へ向け本格化!
太陽光発電を導入すれば、電気代の節約に加え、使わない電力を電力会社に売却することもできます。 このため初期投資は20年程度で回収できるとされています。 また太陽光発電設備の普及が進むにつれ、システム価格が低下しています。 設置工事費や付属 ...(続きを読む)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »